オートシップオーダーでマナポを獲得
オートシップオーダーでマナポを獲得

ミッション ・ファイブ・ ミリオン®

M5Mの使命

世界中の栄養不足の子どもたちにマナテックの製品を通じて、必要な栄養を届けることで、栄養不足というグローバルな問題の解決に貢献することが私たちの使命です。

2009年以来、マナテックは1億1,000万食以上の栄養サポートを栄養不足の子どもたちに届けてきました。

子ども、家族そしてコミュニティを力づける

親が子どものためにできる最も重要なことは、健康を維持するために必要な栄養を与えることです。マナテックは、成長期の子どもたちに必要なビタミン、ミネラル、その他成長に欠かせない栄養素を、子どもを持つ親に提供することでサポートします。ひとりの子どもの健康を支えることが、やがてコミュニティ全体の健康支援へとつながります。

ご存じでしたか?

世界中で、5歳未満の子どもたちのおよそ3人に1人に相当する4,500万人もの子どもたちが、深刻な栄養不足に直面しています。(カリフォルニア、シカゴ、ヒューストンの人口の合計とほぼ同じ)

出典:国連世界食糧計画USA

動画

エクアドル 第1章:希望を育む

エクアドル 第2章:家族を育む

エクアドル 第3章:喜びを育む

エクアドル 第4章:身体を育み、心を育む

エクアドル 第5章:エクアドルを育む

私たちのパートナー

「キッズ・アラウンド・ザ・ワールド」 は、ホープ・ゾーンと呼ばれる場所で子どもたちへの支援を行い、子どもたちと彼らをとりまくコミュニティを支えるNPOです。

マナテックは4つのホープ・ゾーンでコミュニティを支援しています。

サンシルベストル(エクアドル)

ポルトビエホ川の河口からわずか数マイルの低地に位置するこのコミュニティの主な収入源は、稲作と漁業です。2021年1月に開始されたホープ・ゾーンでは、栄養プログラムに登録している約130人の子どもたちを支援しています。

プンタアルタ(エクアドル)

マナビの丘の上にたたずむ、人里離れたコミュニティです。 2021年8月に開設されたこのホープ・ゾーンは、地元の母親たちで結成されたボランティアチームによって運営されています。プンタアルタと隣接する2つの地区には約110人の子どもが住んでおり、このホープ・ゾーンは3つの地区を統合して支援しています。

パジータ(ドミニカ共和国)

パジータは、米、ココナッツ、畜牛などを生産する農業・酪農地帯であり、ドミニカ共和国における「ジェネレーション ・ホープ」の拠点です。2021年10月に、約50人の子どもたちを支援するホープ・ゾーンがこの地に開設されました。

エル クルセ デ カーニョ(ドミニカ共和国)

この農村コミュニティはナグアの端に位置し、主な産業は農業と製材業です。このコミュニティに住む約40人の子どもたちを支援するために、ホープ・ゾーンがまもなく開始されます。

Remodal

© 2022 マナテック・インコーポレーテッド、無断転写・転載を禁ず